About Us

代表者メッセージ

 

Re-Born(新しく生まれ変わる)REGINA LOCUS MEN。

「突き抜けた商品を作ること」VS「マーケティング、広告宣伝でうまく立ち回った商品」どちらが正しいのか、理想と現実で悩みながら我が道を行く化粧品会社。

 

みなさん初めまして。
REGINA LOCUS MEN株式会社の代表取締役、松下武史です。

美容院の家庭に生まれ、幼少のころから美容というものに触れて育ちました。しかしながら、人と同じことがしたくないとか、まぁ天邪鬼(あまのじゃく)と言いますかそう言った性格があり、やはり美容師にはならず、全く違う方向に進みました。

 結局、回り回って直接美容に関係のある化粧品の会社を始めたわけなんですが、紆余曲折ありました。


世の中「良いものを作っても売れるわけではない、むしろ、うまく宣伝広告をした方が勝つ」というようなことが言われています。

しかし、私は生まれながらに変人というか、天邪鬼(あまのじゃく)的な性格なので、「よっしゃ、ぶっちぎりの良いものを作るだけで売れると証明してやる!」と張り切って、めちゃめちゃ高額で効果のある原料を大量にぶちこんで、とても効果のあるエイジングケア化粧品を作り、販売しました。

「良いものを作れば、売れるんだ!」と。

販売開始時は全く売れません。でも1年耐え、少しずつお客様が増えてきました。確かに0ではないにしても、売れるには売れるのですが、これでは食っていけないなぁという量しか売れません。

 もちろん、購入いただいたお客様からは「これはすごくいい!使い続けます!」とか「これは一度使ったら他のは使えないね」とお褒めの言葉をたくさん頂きました。

 3年4年と販売するうちに、お客様に恵まれ、どんどん売上も伸びていき、生産数も伸びていきました。

「良いものを作れば、売れるんだ!」そう信じて作り続けました。

しかし!原価が高すぎて、売れれば売れるほど生産数が多くなり、会社のお金が足りなくなる!

あれ、全然自分の給料も出ないぞ。。。

 

そんな時に、コロナがやってきました。

それは容赦無く、化粧品業界を吹き飛ばしました。多くの企業が倒産の憂き目に会い、それは私たちにも例外ではなく、売上が吹き飛びました。

良いものを作れば売れると信じて、お客様のためになる商品を作り続けていた私たちにとって、売上の80%が消えるという、背筋が凍るような恐怖に襲われました。

その時に、「良いものを作っても売れるわけではない、むしろ、うまく宣伝広告をした方が勝つ」


その言葉が頭によぎりました。

私の方針が間違っていたのだろうか。
そう悩んだ時期もあります。

こんな時期だし、低価格のものを出してみようか。と色々な商品を投入し試行錯誤を繰り返しておりました。

コロナも3年目に差し掛かった2022年、古くからのお客様より、「また、以前のようにぶっちぎりの商品を出して欲しい、やはりREGINA LOCUS MENのぶっちぎりの商品がないと物足りない。是非、もう一度作ってください」
というメールを頂きました。

「良いものを作れば売れるのだ!」

いや、私たちはお客様の役に立てれば、それで良いではないか。

原点回帰、もう一度ぶっちぎりの商品を作り、日本で最も優れたエイジングケアを作ってやろうと。

やる気はあるが、資金力のない小さな会社ですが、

一品入魂で一つの商品に集中特化し、

少しずつファンのお客様を増やしていくことで

「良いものを作れば売れるのだ!」

という事を証明します。

 

私は、このような変わった者ですので、

マーケティングとか流行とか全無視で

商品を開発しております。

 

しかし、お客様を感動させる商品を作る事

それに全身全霊を注ぎ込んでいる

小さな化粧品会社、それがREGINA LOCUS MENです。

 

 

ミッション

「良いものを作れば売れる」社会を作る。

最高の価値を社会に提供し、世の中の価値を底上げする。

  

 

ビジョン

「良いものを買いたい=REGINA LOCUS MENを見てみよう」となるよう、常に最高のもの、最高の価値を提供し続ける先駆者となること。

 

 

REGINA LOCUS MEN株式会社

代表取締役 松下 武史

大の犬好きです。

ファション、海外旅行、グルメ大好きです。