化粧品屋ですが、おいしいスイーツも売りたいなぁと。。。

化粧品屋ですが、おいしいスイーツも売りたいなぁと。。。

REGINA LOCUS MENはメンズエイジングケア専門店だというふうにずっときたのですが、最近、いやいや、「オーガニック」「グルテンフリー」とか、ようやく日本でも注目されるようになったのかな?

と感じることが多くなりました。

まだ多くはありませんが、健康を気遣う人はオーガニック食品を選び始めてますね。

たしか、ハリウッドセレブなんかが、めちゃめちゃ健康オタク化してるっていう話は聞いたことがあります。

 

美容に気を使うなら、やっぱり健康にも気を遣いたい。だから健康食品も売ろうとかそんな安易なことは考えていません。

実は、私、フランスを中心にヨーロッパに2年間住んでいまして、フランスの創作スイーツを逆輸入して日本で販売しようかと考えているんですよね。

もう、めっちゃおいしい。そして、オーガニック先進国だけあって、結構オーガニックのスイーツとかあります。

日本では、絶対手に入らないものってあるんですよ。

例えば、向こうのケーキ屋は日本のケーキ屋とは全然味が比べ物になりません。

バターとかクリームフレッシュとかの量と質が違うんですよね。

ケチケチしてないんですよ。

 

日本ではバタークッキーといっても、バター微量で他はショートニングみたいなものが大半ですけど、フランスでは

「いやいや、そんなのバタークッキとは名乗ってはいかんでしょ?」

と言われるようなもんなんですよ。

 

化粧品会社なんですけどね、食も愛する会社ということで

なんか、

一店舗(ネットショップも)一業種みたいなのって、誰が決めたの?

って思いましてね。

突き抜けたものが、世界中にはあるんですよ。

フランスでいえば、食べ物ですよね。

それ以外は、フランスはダメなんですけどね。カスタマーサービスとか、接客とか最悪ですけどね。ヨーロッパで一番酷いんじゃないんですかなぁ。

ぶっちぎりに良いものがあって、それが日本では比較にならないほど良くて、日本では手に入らないっていうものであれば、ウチで売ればいいんじゃない?って思います。

それが、お客さんにとっても、その方がいいんじゃないかなぁと思いますね。

普通のものはいくらでも巷に溢れてますから、手に入らない新しいもの、があれば売っていきたいなぁと思います。

 

というわけで、REGINA LOCUS MENは

化粧品だけでなく

「上質を求める方の、セレクトショップ」

みたいな立ち位置でも良いのではないかなぁと思います。

 

日本の伝統食材を使い、フランスで生まれたスイーツ。

きなことキャラメルのサブレ

(グルテンフリー・オーガニック)

これは、マジでやばいですね。

これを食べたら、他の店でスイーツ食べれなくなりますよ。

 


Older post Newer post

Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published